フレット後打ち採用

利点
指板平面を出し、ネックに貼り付けた後にフレットを打つ(圧入)ことにより、
フレット上面がより平らになり、弦高を低く設定してもビビリにくくなる